「woman's job lead」では女性のための求人情報を職種や業種、働き方別にご紹介しています。

  • HOME

女性の社会進出

従来の「男が外で働き女は家を守るもの」といった考えから、現在では「男女関係なく働く世の中へ」とシフトし始めています。日本はまだ女性の社会進出は諸外国に比べて遅れているといわれていますが、それでも一昔前の日本と比べると大きな変化があるといえます。
今では様々な職種で女性が活躍して女性市議会議員や女性書道家など、その活躍がテレビや雑誌で取り上げられています。過酷な肉体労働と言われる運送業や工事現場などでも男性も女性も関係なく求人と採用があり、そこで働いている女性がいます。
今の子供たちや若者たちにとっては女性が外で働かないというのが当たり前だった時代のほうが不思議にうつってしまうような、そんな時代になっています。まだ少ないですが社内託児所を持つ企業も少しずつ増え始め、政府としても減価償却の割り増しなど税制面でのバックアップをしています。
男女雇用機会平等法や育児・介護休業法などの法整備だけでなく、それらを社会に浸透させて根付かせていくと言う流れは国際的な世論や国の後押しもあります。日本にとって女性の社会進出は今後も重要なものとなっていきます。

古くから女性が活躍する職場

様々な職種で女性が活躍する時代になっていますが、やはり古くから女性が活躍する職場は女性が働きやすい環境を作る努力をしていることが多いです。
育児休暇やその後の職場復帰のしやすさなど、そういったポイントが働く女性にとって重要視されています。
古くから女性が活躍して、女性の求人が多い職種として看護師があります。看護師は激務ではありますが、それゆえに収入面や手厚い福利厚生、産休や育児休暇をとりやすい環境をアピールするなどして女性を募っている求人がとても多いです。
制度はあっても周りの目が気になって育児休暇を取りにくいといった女性や職場復帰が難しそうという思いを抱える女性は多いです。
しかし、看護師は引く手あまたであることや病院と言う施設の特殊性から、働きながら子育てをする環境として女性が活躍しやすい環境となっています。

お仕事情報はこちら
http://toranet.jp/